« OpenSourceBGC ver.49β | トップページ | DJI Zenmuse H3-2D発売速報 »

2013年6月13日 (木)

GoProHERO3ブラシレスジンバル
決定版!

DJIのZENMUSE H3の発売を待たずして、
GoPro HERO3ブラシレスジンバルの決定版でました。
Tarot_brushless_gimbal_2

現時点でブッチギリの完成度。

Tarot_brushless_gimbald 
組むのに3分!!(構造理解に5分ほどかかるけども)

バランス取りに0秒!!

HERO3込みで219g!!

トルク十分な2212モーター!!

で、お値段7000円弱!!(BGCボードは別途)

ということで、コスパ最強、TAROT GOPRO HERO3 Brushless Gimbal。

Tarot_brushless_gimbal3
実はこれ、正式なリリースはまだだけど、以前ゲットしたハウジングに続いて、他のパーツが1週間程前に販売開始されてて、コントローラー以外は既に入手可能。なので一丁組んでみたってわけです。
 
パーツはハウジング、チルト/ロールのアーム、チルト/ロールのモーターの5点。
精度は問題なしで、組み立てはネジ数本の対象年齢10才以上レベル。

GoProHERO3専用設計のCNCマシニングなので、もちろんバランス調整要らずのReady to Play。
φ10mm/ピッチ60mmのレールマウントフックもリリースされてるのでレールシステム使ってる方はあわせてドウゾ。

Tarot_brushless_gimbal_23

レールマウントしない場合はプチDIYが必要ですね。
 
モーターは完全に専用品で、ジンバルスペシャル構造。そのため、他社モーターの流用やこのモーターの転用は難しい。メカ好き的にはロールモーターの取り付け構造がハイライト。

Tarot_brushless_gimbal_a

 
ハウジング背面のセンサーケースはかなり小さいので、OpenSourceBGCで使われてる汎用のセンサーは入らないdeath。

Tarot_brushless_gimbal_22

というか、そもそもOpenSourceBGCはセンサーを垂直には使えないわけですが...
センサーサイズが小さくて、立てて使えるAlexMosなら問題無し。
 
つーことで、恒例のハンドヘルドでグリングリン動画!といきたいとこだけど、残念ながら多忙につきマジ余裕がないので、週末まで持ち越し。
ちょっと動かしてみたけど、いい感じですよ〜。

Tarot_brushless_gimbalb


パーツ購入で7000円というプライスを考えると、TarotオリジナルBGCボード込みの完パケ品でも1.5万円で発売、とか余裕でありうるのが中華パワー。
これからHERO3用のブラシレスジンバルをお求めの方は、このTarotジンバルのボード込みキット販売開始まで"待ち"を強くお勧めしますよ〜。

ということで、Tarotジンバル速報ですた。

※追記
SDカードの出し入れ、L字タイプのUSBプラグ脱着はキツいですがGoProをハウジングから取り外さずにできました。ピッチモーターの芋ネジ外すのが楽で良いかも。


※さらに追記

コントローラーボード/$65とUSBケーブル(AV/Power)/$6もでましたね。
ボードは予想外に高く感じるけど、かなりコンパクト。ケーブルも専用のステーが付いてて良く考えられてる。
ということで、フルセットで$155は買いじゃないでしょうか!
 

|

« OpenSourceBGC ver.49β | トップページ | DJI Zenmuse H3-2D発売速報 »

コメント

もう買ったんですか!
相変わらず動きが早いですね(笑)
で、すみませんがひとつ教えて下さい♪

僕もカメラマウントはすでに入手済みで、当初はTarotの様なシンプル構造ブラケットを自作するつもりでした。
しかし、カメラマウントとモーターの取り付けがカメラの左側固定なので、給電用&ビデオアウト用のUSBプラグが差し込めません。
それで、あっさりCM2000に移ってTarotカメラマウントはほったらかし状態です。
今回の写真を見ると、かなりきわどいところでUSBが入りそうにも見えるんですが、どうなんでしょうか?
もし十分なスペースがあれば、Tarot+AlexMosもいいかなと思ってます。

Tarotはなんで左側取り付けにしたんだろう!?と不思議です。

投稿: たつや | 2013年6月13日 (木) 13:51

私も早速ポチりました~!

あ、先日のファームアップの件、ヒントを頂きまして
有難うございました。
別のPCで試したら一発でした~!

投稿: hide | 2013年6月13日 (木) 14:24

>たつやさん
>給電用&ビデオアウト用のUSBプラグ
RC関係で売ってるヤツですよね。ストレートタイプはムリですが、L字タイプの物ならいけますよ〜。
ちなみにSDの出し入れはムリですね。ま、ビス2本なんで面倒ではないですけども。

>Tarotはなんで左側取り付けにしたんだろう!?と不思議です。
バランスした時に、レンズがロール軸センターに近くなるからでは無いでしょうか。合理的だと思います。

投稿: hightimes247 | 2013年6月13日 (木) 23:57

>hideさん
ポチリましたか〜。なかなかいい品だと思います。
ただ、この軽さが仇にならなきゃ良いなwとか思ってます。とりあえず飛ばしてみないことには...

>あ、先日のファームアップの件、ヒントを頂きまして
有難うございました。
いえいえヒントだなんてお役に立てるようなことは無かったかと

>別のPCで試したら一発でした~!
結構環境に左右されますね...BGCボード。ほかのArdiuno関係のボードもそんなものなんでしょうか?

投稿: hightimes247 | 2013年6月14日 (金) 00:02

いつもながらに素早いw

モーターへのマウント方法がめちゃかっこ良いですね。
DISCO用にポチってしまいそうです。
というかボードがでたらポチります。

投稿: shinji_y | 2013年6月14日 (金) 09:05

>shinji_yさん
DISCOに使うには一工夫要りそうですよー
ただ、軽くてシッカリしてるので素材としてはオススメできます。
モーターのワイヤーがとても短いので、コントローラーの搭載も一工夫してありそうな予感がしてます。
コントローラーのできも気になりますね。

投稿: hightimes247 | 2013年6月14日 (金) 18:59

ありがとうございました。
やっぱりストレートプラグはきびしいですか。

カメラレンズをロール軸に近くするためだったんですね。
プラグ&SD脱着のどっちを優先するか・・・ん~・・・

投稿: たつや | 2013年6月16日 (日) 07:15

>たつやさん
L時型のUSBプラグはGoProをハウジングに付けたままでも取り外しできますよ。
で、SDカードはスペース的にムリだろうと思いこんでましたが、先ほど試してみたら、ハウジングに付けたままでも出し入れできました!
いやー良くできてます。

投稿: hightimes247 | 2013年6月16日 (日) 10:15

そうなんですか!
ちょっと考えてみよー
ありがとうございましたww

投稿: たつや | 2013年6月16日 (日) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/51978810

この記事へのトラックバック一覧です: GoProHERO3ブラシレスジンバル
決定版!
:

« OpenSourceBGC ver.49β | トップページ | DJI Zenmuse H3-2D発売速報 »