« そろそろAlexMos Update Firm1.4β1 | トップページ | 飛ばさないヘキサ »

2013年5月 3日 (金)

Brushless Gimbal DISCO完成

YUN-1&AlexMosを使ってみて、こりゃスゲェや!DISCOVERYにもブラシレスジンバル積むでしょ、今でしょ、ってことでDIY

DIYといえば海の向こうじゃEXPOまで開催されちゃう勢いの、3Dプリンターで出力!といきたいとこだけど...
そんなセレブDIYerじゃないから、庶民派(糸ノコ&電ドリ)で。

Diy_brushless_gimbala2

とはいえ、アルミ板曲げて穴開けるだけってのもつまらないので、ちょっとだけ切った貼ったの加工はしつつ、シンプル系でまとめて見ました的な。

ほんと切った貼っただけで、見た目アルミ板曲げたのと大差ない(笑)

Diy_brushless_gimbal

HERO3専用でバランス完璧に組んだので、調整機構はナッシングな軽さ優先割り切り仕様。
GoProもピッタリカッチリハマります。(いちお輪ゴムで抑えるつもりだけど)

Diy_brushless_gimbal6

コントローラーボードからGoProHERO3まで、システム総重量は253g。
もう少しアルミ減らしたり肉抜きしたり、モーターをGoProぎりぎり低出力の小さいものにすれば、もっと軽くなる余地はありつつ。
ボードはRC TIMERのOpenSourceBGCProjectもの。モーターも同じくRC TIMER

Diy_brushless_gimbal4

そんなこんなで、総制作費、1.2諭吉っつぁん。
ちなみに、DJIのZENMUSE HEROはジンバル、マウント、コントローラーユニット、GoProHERO3まで全込みで268g!!超絶軽い...ね。
HERO3に最適化した小さいモーター使ってるし、アルミもしっかり肉抜きされてるし。ま、まぁ$700(噂)だから!!つーかこっちの方がぎりぎり軽いから!
 
DISCOに組むとこんな感じにフィッティング。

Diy_brushless_gimbala5
こっちみんなw

Diy_brushless_gimbala6
バタン...

なんかカワイイぞ(笑)

モーターのワイヤーは手持ちを適当に使ったけど、もう少し細くて柔らかい物に替える予定。
もう1つの小さいカメラがマウントできなくなったので、移設先どうしよっかな。

Diy_brushless_gimbalb

グリグリしてみた感じは剛性足りてそうなんだけど、飛ばしてみてグニャグニャだったら、アルミ板買いにホムセンへダッシュだ...
 

---------おまけ---------

★NAZA-M V2★
数日前からツイッターで一人呟いてたNAZAのV2、オフィシャルの発表ありましたね。

Nazav21

カラーリングは違えど、FCとGPSユニット自体は現行(V1)と同じと思われ。
V2として目新しいのはPMUとLEDユニット、そして新ファーム。
新ファームはかなり大幅な改善、変更がされてるので楽しみ。
 
ただし、V2でサポートされるOcto-Rotor等がV1でも仕様可能になるのか含め、ファームのV1-2の互換がどうなのか詳細はまだ不明。
新しいNAZA ASSISTANTをダウンロードしたけど、ログオンしたあとで、新ファームじゃなきゃ使えないよ!って言われた。ファーム早よ!

※2013.5.6追記

ファームのアップデートきた!こちらからNaza-M v2 Assistant Software v2.10をダウンロードして、ユーザー登録後、NAZA-M(V1)繋ぐとファームのアプデできます。
Octo-rotorも使えるようになってるし、GPSのアドバンスキャリブレーションもできた。V1とV2にファームの差は無さそう。あとはPMUユニットの発売待ちだな。(5/15発売予定)
で、V1ユーザー的ハイライトはコレ。
Nazamv2pmuenV2付属のPMUユニットをV1に組み込めば、BTユニットによるリモート設定、iOSD、ZENMUSE HEROがV1でも使えるようになると発表されてる(IMFORMATION)
WKMいいなー!と指をくわえてたので、iPadやiPhoneで設定できるようになるのは嬉しいね。


|

« そろそろAlexMos Update Firm1.4β1 | トップページ | 飛ばさないヘキサ »

コメント

ごぶさたしております。
muuさんのYUN-1エントリから飛んできました。

ヘリもなもですが、特にBrushless Gimbal興味ありありなので、自分もDIYしてみようかと思っているのですが、とりあえずコントローラとモーター買えばOKなものなのでしょうか?

P.S.
近く大型二輪購入予定です。
StreetTripleかStreetFighter848のどっちかにしようと思っとります。

投稿: ゆう | 2013年5月 4日 (土) 00:15

補足です。

Gimbalは、muuさんみたいにリグに載せるか、上記のバイクに搭載したいと思っています。

もちろん、いずれは空撮も…

投稿: ゆう | 2013年5月 4日 (土) 00:25

>ゆうさん
ご無沙汰しております。
最低限必要なのはモーターとコントローラーですね。
コントローラーいろいろでてますが、GLBものは地雷のようです。
DIYの前にこの手のBrushless Gimbalがどんなものなのか市販品買ってみるのも良い気がします。どんどん安い物がでてきてますし。
RC TIMERのこちらのセットはコントローラーボードが含まれてませんが、かなりお得だと思いますよ〜。(現在オーダー嵩みすぎて発送遅れてるみたい)
http://www.rctimer.com/index.php?gOo=goods_details.dwt&goodsid=872&productname=

P.S.
ボクは断然speed triple派です〜

投稿: hightimes247 | 2013年5月 4日 (土) 08:02

返信ありがとうございます。

紹介いただいたRC TIMERのセットと、別途コントローラを購入すると、とりあえず試してみることができるってことですね。
コントローラは、同じRC TIMERのこれ http://www.rctimer.com/index.php?gOo=goods_details.dwt&goodsid=884&productname= でOKでしょうか?

投稿: ゆう | 2013年5月 4日 (土) 20:57

って、エントリ中に写真付きで載ってましたね…<コントローラ

最後にもう一つだけ教えて下さい。
これ電源はどっからとるのですか?

教えて君で恐縮ですが、よろしくお願いします。

P.S.
Speed Tripleですか〜、明日ショップ見に行くので試乗できたら乗ってみます。

投稿: ゆう | 2013年5月 4日 (土) 21:07

>ゆうさん
コントローラーはBrushless Gimbal Controllerと銘打たれたものならなんでも大丈夫ですよ〜。
もしかするとRC TIMERボードの情報が出揃うまでは、一番メジャーで情報の多いMartinezボードの方が安心かもしれません。
RC TIMERボードは7.4V〜25.2V(LiPoなら2S-6S)で動きます。Martinezも同じくでしたかね。
ちなみにALexMosは7.4〜16.8V。
もしLiPoでの運用であれば、LiPoの取扱方法からチェックしてみてください。(危険物なので)

投稿: hightimes247 | 2013年5月 4日 (土) 23:58

いろいろありがとうございます。

取り急ぎ、RC TIMERのセットとMartinezのボードをオーダーしてみました〜。

投稿: ゆう | 2013年5月 5日 (日) 08:02

ゆうさん
はじめまして。
hightimes247さんのblogを見て「RC TIMERのセットとMartinezのボード」を購入したものです。
僕の場合、4月24日オーダーして5月6日にようやく発送でした。
参考迄に。

hightimes247さん横から失礼しました。

投稿: shinji_y | 2013年5月 8日 (水) 09:08

shinji_yさん
はじめまして!
レス遅くて恐縮です(^-^;

RC TIMERのセット、昨日ようやく届きました。
あとはバッテリ調達して、それから組み立てです。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: ゆう | 2013年5月22日 (水) 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/51468151

この記事へのトラックバック一覧です: Brushless Gimbal DISCO完成:

« そろそろAlexMos Update Firm1.4β1 | トップページ | 飛ばさないヘキサ »