« OSXでOpenSourceBGC GUIの動作手順

| トップページ | TBS DISCOVERY in flight »

2013年5月17日 (金)

AlexMosアプデ Ver2.0b

AlexMosの最新ファームがリリースされましたね。
試用されてたのが1.4βだったので、1.4かと思ってたけど2.0。
早速アップデート。

Update

アプデ後は一度GUIに繋いで"USE Default"して再度セッティングした方が良さげ。

内容は先日のエントリ通り、3軸化と、あとは主に操作機能が強化されたってのが大きなトピック。RC、リセットボタンに設定の切り替えや、コントロール軸の切り替え等、5つの機能をアサインできる。JOYSTICにも対応したので、某MoviのMajestic Mode的なこともできるようになったわけだ。

センサー向きも自由にセットできるようになったので、先週オーダーしたTarotのBrushless Gimbalの...ムフフ。

細かい調整項目も増えてるようで、結構内容濃いアップデート。 
詳細は以下。訳は面倒いのでパス(笑)

  • Completely new GUI, cross-platform and multilangual.
  • New serial protocol with error correction and ajustable speed (to use with wireless modems)
  • New control mode: Follow frame (FPV) mode for every axis. RC control is possible, too.
  • Support of I2C-expansion board to control 3rd brushless axis (HW will be announced later)
  • Configurable RC input mapping from 4 inputs to 6 channels
  • Sum PPM RC input (up to 8 channels via one cable) with configurable mapping
  • Analog control mode, thats allow to connect analog joystick (up to 4 axis).
    (GND, +5V connected to potentiometer's fixed outputs, signal pin connected to sliding contact. You may need to solder +5V jumper on controller board)
  • New RC channel 'CMD' - 3 position trigger is used to remotely switch functions
  • RC input mapping to extend available channels.
  • Optional ultrasonic PWM mode for noise-sensitive application
  • Profiles support:  All setting stored in 3 separate profiles in memory, switched by RC or menu button.
  • Saving/restoring profiles to files
  • Sensor board may be mounted in any orientation, configurable in GUI.
  • Ajustable gyro/accelerometer sensivity to get optimal stability for your preferred flight style.
  • Motor output mapping, that allow to use controller in PAN-TILT mode or as separate 3rd axis driver
    (see connection diagram)
  • New setting: I2C pullups enale/disable. Unlike 1.x firmware, default is disabled. If sensor is not working, try to enable it.
  • New setting: control stick neutral position trimming and deadband. Used for joystick or RC in speed mode.
  • It may be required to re-tune gimbal, because range of some settings was slightly changed.
 

Alexmos20

各項目がタブ化されたインターフェイス。つまり設定項目盛り沢山!
が、しかし弊害も。ウチのNetBookの狭小液晶ではウィンドウが全部表示できず、Pitchゲージの真ん中以下が全く見えない...(泣)しかもウィンドウの大きさ固定(笑)
各項目のヘルプが表示されるコメント欄は見たいんだけどな...

YAWは近々発売されるエクステンションボードを接続することで可能になる。

Alexmos202

コントローラー2枚使いでもYAWは効くようで、そちらの接続図もオフィシャルにありますね。
ま、GoPro飛ばすのにはYAW軸は必要なかったりしますけど(笑)

関連リンク : Simple BGC download

|

« OSXでOpenSourceBGC GUIの動作手順

| トップページ | TBS DISCOVERY in flight »

コメント

とりあえずこれで何とかなってます。
私もNETBOOKです。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se478542.html
http://www.neko.ne.jp/~freewing/software/chgdispres/

投稿: あんきも | 2013年5月17日 (金) 23:24

>あんきもさん
おぉ!情報ありがとうございます!
早速インストールしましたが、うちのNEC LavieLight BL350(でいいのかな)
では、一瞬画面が暗転するものの、解像度に変化はないので、対応していないのでしょうかね...残念

投稿: hightimes247 | 2013年5月18日 (土) 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/51645643

この記事へのトラックバック一覧です: AlexMosアプデ Ver2.0b:

« OSXでOpenSourceBGC GUIの動作手順

| トップページ | TBS DISCOVERY in flight »