« アンテナ切って切手って | トップページ | DJI F450×YUN-1 Brushless Gimbal »

2013年4月14日 (日)

モーターバランスセッティング
[DJI 2212/920kv]

セッティングの固まってきたYUN-1はF450に積んで飛ばしたいわけですが、F450で使うモーターはDJIの2212/920kv。
ボクの中ではイケてないモーターだって事になってる(参照エントリ)
それは振動の多さや、品質管理のバラツキに疑問を感じているところがあったわけだけど、モーターを開腹してみて、やっぱり、なんて思う所も。
(開腹に関しては別のエントリで書くとして)

さっさとSunnySkyなりのモーター買えば良いんじゃ...
とはいえ、8つも持ってる身としては、諦めきれないところもあり。

Balance3

まぁ少し足掻いてみようじゃないか、という試み。
まずはモーターのバランス取りをば。
最初にやっとくべきことだろ?なんて言われちゃうと元も子もないんだけど(笑)

 
結果は...SunnySkyにはまだまだ及ばないレベルではあるけれど、
結構イケるじゃん!ってとこまではいけた。
バランス取り効果絶大、ここまでかわるとは予想外にビックリだ。

Balance13
うん、もっと早くやっとくべきだった...。

Youtubeのバランス取りHow to動画には、「音の変化を聴きわけろ!」なんてぶっ飛んだこと言ってる人もいるけど、心の目で見るんだ!フォースを感じろ!並の無茶ぶりだ(笑)
音の違いを聴き分けられるのは、もともとのモーターバランスがとんでもなく狂っているか、オカルト的に耳が良いかのどちらかのパターン。普通は音の変化幅が微妙すぎで絶対無理だと思う。

お勧めは、スマホ(iOS/Android)"iSeismometer"って無料appで振動グラフを見ながら調整する方法。SunnySkyとの比較エントリでも使ったけど、このappかなり優秀。

用意する物はアルミテープと細めのタイラップ、そして上記appをインストールしたスマホ。何の因果か部材はどちらもバイクで使うものだってのが、バイクブログらしいところではあり。
(最近はマルチコプターばっかだけど、メインはバイクなんだぜ)

Balance12

タイラップを嵌めたモーターを回して振動グラフを見る。タイラップ締結部をズラしながら一番振動の少なくなるポイントを見つける。
(もちろん1つづつの調整なので、他のモーターのコードは抜いとく)

Balance2

軽点周辺に、アルミテープを貼っていき、振動が最小になるテープの位置/量を探す。

Balance1
 
ここまで振動が減らせればけっこう良い線いってると思う。

Balance22_3

軽点見つけて、テープを貼ったり剥がしたり、大きさ換えたり。
コツが掴めれば、1つバランス出すのに必要な時間は5〜10分程度。
ほんと、なんで今までやってなかったのか。費用対効果バツグン。

 
で、YUN-1付けて飛ばしたいんだけど、今日は風がかなり強いんだよ...

[関連エントリ]

|

« アンテナ切って切手って | トップページ | DJI F450×YUN-1 Brushless Gimbal »

コメント

外人「(アプリで)音の違いを聞き分けろ!」と言いたかったんです、きっと。

投稿: アンチャン | 2013年4月15日 (月) 06:59

>アンチャンさん
どんなアプリやねん!
「な、違うだろ?(ドヤッ)」て感じだからきっとビデオの向こうでは違うんでしょう...

投稿: hightimes247 | 2013年4月15日 (月) 19:04

すみません、はじめまして。早速なんですが、NAZA LITEでF450です。NAZAにつながる線M1~4を一本にて、プロポにて操作で問題ないのでしょうか?

投稿: けん | 2013年12月30日 (月) 13:26

>けんさん
どうもです。
移転先のブログにてコメントいたしましたので、そちらでお願いします。
http://hightimes247.com/

投稿: hightimes247 | 2013年12月30日 (月) 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/51221674

この記事へのトラックバック一覧です: モーターバランスセッティング
[DJI 2212/920kv]
:

« アンテナ切って切手って | トップページ | DJI F450×YUN-1 Brushless Gimbal »