« ビジョンコントローラー(古っ) | トップページ | Brushless Gimbal続々 »

2013年3月24日 (日)

TBS DISCOVERY

長らく待たされたドイツ生まれの板切れがやっと届いた!

Discovery3

"TBS DISCOVERY"っても、某TV局や某チャンネルではなく、クワッドコプターのフレームですよ。
2台目のマルチコプターはTeam BlackSheep(TBS)って空撮集団オリジナルのフレーム"DISCOVERY"。

Team BlackSheepは直訳すると"厄介者"、だけど彼らはそれ通り越した"キチガイ"(褒め言葉)な空撮野郎Aチーム。

RITEWINGの無尾翼機(135km/h!!)やこのDISCOVERYで撮ってる映像がかなりクレイジーで格好いい、マジぶっ飛んでる、空撮だけに...ね。
Team BackSheep via Youtube

 
モーターが一つしか発送されないミスがあったりでドタバタしたけど、全パーツが無事に揃った。

Discovery2

集めたパーツの出所はドイツ、香港、日本、中国、シンガポール...
ということで、ワールドワイドなこいつらを早速組む。

 
DISCOVERYは基盤内蔵が特徴、別売のCOREと名付けられた電源分配ユニットをインストールすることで、12Vとか5VとかFPVだOSDだなんだをイイ感じにまとめてやっつけてくれるわけだ。

Tbscore

COREはインストール込でオーダーしたので、ボクはちょっとジャンピングさせてフタをするだけの簡単なお仕事。ノイズシールドのエッチングが芸細!

Discovery4

見ての通り、DJIのアームを使うところがDISCO(ツウはそう呼ぶ)の大きな特徴。

FCとGPSはF450から移設、というか共用。予算がない(泣)
F450は近いうちに届くであろう、YUN-1 Brushless Gimbal用で運用する予定。
DISCO⇔F450でNAZAを入れ替えたり設定書き換えたりは面倒だけど、貧乏ヒマ無し精神でカバー。

SUNNYSKY 2212-980kv
Discovery11
評判通り精度が高くて、超気持ち良い音で回るSunnysky。ひゅいぃぃぃーんって。うん、凄くコスパ良いかも。

Prop.はこの2種
Discovery8
APC SF10x4.7/Graupner E-PROP9x5
バッテリーに併せて2パターン試してみるつもり。
特性がどう変わるかちょっと楽しみ。

その他ゴニョゴニョとインストールして完成!

Discovery7

て、簡単に完成してる風に書いてるけど、結構大変でした。
1-2時間と見積もってた制作時間もかなり甘くて、なんだかんだで丸1日(笑)
作ってて足りない部材に気付く、良くあるパターン。ケアレスミスでやり直し。作るつもりが壊してた的な...いや壊れてはいないけど。
経験値上がったので、次は1時間ぐらいで作れるだろうなぁ...(遠い目)
 
形にはなったとはいえ、機体やプロペラのバランス取り、カメラ周りの防振やNAZAのゲインの調整、精度を上げる作業はこれから。完成と呼ぶにはもう少し時間かかるかな。
まぁその辺は飛ばしながら煮詰めていくということで。

 
FRAME:TBS DISCOVERY

FC: DJI NAZA FC
GPS:DJI NAZA GPS
Motor:SUNNYSKY X2212-13/980KVⅡ
ESC:DJI 30A OPTO
Prop.:APC SF10-4.7/Graupner E-prop9-5"

Optional:
GoProHD HERO3 BlackEdition,1/3'' SONY SUPER HAD II CCD Board Camera,xxxxA/V TX,50A current sensor,etc.

Team BlackSheep

|

« ビジョンコントローラー(古っ) | トップページ | Brushless Gimbal続々 »

コメント

じゃあ被写体に立候補します!

投稿: アンチャン | 2013年3月24日 (日) 06:20

>アンチャンさん
先着当選!
実は昨日初フライトしてきたんですがね...実戦投入は大分先になりそうですよ。

投稿: hightimes247 | 2013年3月24日 (日) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/49658020

この記事へのトラックバック一覧です: TBS DISCOVERY:

« ビジョンコントローラー(古っ) | トップページ | Brushless Gimbal続々 »