« ちょろっとメンテ | トップページ | 金の延べ棒 »

2011年3月 6日 (日)

タマランチ

寝坊をメイクで昼過ぎ起床。
雲はあるけど暖かいので、ちょっとだけ走ってきた。ハンターキャブで。R1000は昨日洗ったエアフィルターが未だ乾いていなくてがっくし。

到着しましたのはタマゾン川の奥地。

Hunter

河原ではBBQに興じるグループが2つ3つ。
ふと目を移すと・・・

 
秘境タマゾンらしい光景が。 

流れてくるのは甲類焼酎「大五郎」の4ℓペットボトル×3。
麻雀に興じる人生の先輩方@ブルー御殿。
爽やかにイチャつくカップル。男子の右手がヤラしい動き。
Born to Be Wildを延々と鼻歌しながら糸を垂らすおじさま。
何が釣れるんですか?
餌付けてねぇから何も釣れねえよ
うん、本人が楽しいなら・・・何でもアリですよね。

そんな昼下がりのタマゾン川。

Tama


こちらも負けじとタマランチ、からのお昼寝360°をメイク。

Curry

お昼寝360°おひるね-さぶろく
  略:昼3(ひるさぶ)
  1時間ほど昼寝をすること。分針が一回転する様子から付けられたトリック名。
  2時間の場合はお昼寝720°
(おひるねせぶん/せぶんつー)となる。

  :今日、完璧に昼3メイクった
  意味
:今日は
1時間ほどお昼寝で熟睡しました。
 
※一般的には通じません。ボク語ですので悪しからず。

ん〜気持ちよかった。

|

« ちょろっとメンテ | トップページ | 金の延べ棒 »

コメント

シエスタサブロクメイクッ!サイコーです。

「餌つけてねえから何も釣れねえよ」

これ、東京東河川のアラゾン川でも昔からの常套句なんですよ。考えられる要因としては

1) ホントはバンバン本気で何か狙っているが、それを知られたくない釣り人ならではの偏屈な回答

2) 合言葉

たぶんいずれかだと思ってます。1)ならかわいいけど2)だとこちらの回答によっては拉致られるか埒のあかないことになるのでご注意を。

投稿: Kei | 2011年3月 7日 (月) 15:10

>Keiさん

ナルホド常套句ですか…エサなしでもおかしくない風貌ではありましたが、飄々とした中にも獲物を狙うオーラがあった気もします。「合言葉」気になりますが…深追いは危険ですね(笑)
アラゾンはタマゾン以上にウォッチがいのある濃い人が多そうなイメージです(笑)

「シエスタ」の方がカッコいい…φ(・ω・ )メモメモ

投稿: hightimes247 | 2011年3月 7日 (月) 18:45

あ、タマゾン川とランチをかけてるって今ようやく気付きました。てっきりサマランチ旧オリンピック競技委員長の事かと・・・

投稿: アンチャン | 2011年3月 7日 (月) 20:35

>アンチャンさん

まさかサマランチが出てくるとはw

投稿: hightimes247 | 2011年3月 7日 (月) 21:13

ちなみに昨日友人がこのタイムリーなタマゾン川で1投目にバイトしてきやがった獲物を釣り上げたと写メ及び電話してきました。

なんと、33センチのスモールマウス………アリエナイ。

喰っちゃえ、と指令を出しましたが、パキスタンで催涙弾を打ち込まれたことがある彼をもってして「タマゾン川の魚だけはカンベンしてください」と抜かしやがりました。タマゾンタマゾン。

投稿: kei | 2011年3月 9日 (水) 21:03

>Keiさん

タマゾン川という位なのでバスを筆頭に外来魚は色々いるらしいですね〜。
夏には鮎も釣れるみたいですよ。
 
さらりと流し読みしてしまいましたが...「パキスタンで催涙弾を打ち込まれたことがある彼」意味不明ですw、どんな友人ですか(笑)

投稿: hightimes247 | 2011年3月 9日 (水) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/39095746

この記事へのトラックバック一覧です: タマランチ:

« ちょろっとメンテ | トップページ | 金の延べ棒 »