« やっときた!!GoproHD アップデート | トップページ | 【ハンターカブ】足回りフィニッシュ。 »

2010年9月10日 (金)

30年前に思いを馳せる

メンテナンスの為に、ハンターカブ発売当時のパーツリストのコピーをゲット。

Partslist1

 

ハンターカブが誕生したのが1981年。
当然記載されてる値段も当時価格。

Partslist2

例えば
フロントサスペンションASSY R:8400円
エキゾーストマフラーCOMP:4700円
安いね〜。

ワッシャー:10円
6Mナット:15円
このへんは今と比べても、普通かな。
 

ボルトだシールだ、その他諸々のパーツを注文する為にリストアップしてみたら全部で27種類。計41点。
 

20年前のパーツ価格と今の価格どの位違うんじゃろか?

ちなみに81年はこんな時代

  • 【郵便】封書60円、はがき30円、40円
  • 【交通】国鉄最低料金 110円 国鉄普通旅客運賃 上野−青森7400円、新橋−大阪6200円 都バス130円(5月)
  • 【飲食】ビール260円(5月)、かけそば300円
  • 【初任給】大卒 12万4822円 
  • 【食品】ガリガリ君50円
  • 【流行】なめねこ
  • 【流行語】んちゃ
  • 【オイラ】よちよち走れるようになったぐらいかな。

参照:1981年[ザ・20世紀]

で、現在は
大卒初任給は20万7千円、JR 上野−青森12310円、都バス200円、ガリガリ君100円、そばは立ち食いなら300円ぐらいってのはあまり変わってないみたい。
 
およそ1.5倍〜1.7倍ぐらい物価が上がってるんだな。
 
で、注文してきたパーツの現在価格(1981年→2010年

エキゾーストマフラーCOMP:4700円→10400円
ワッシャー:10円→25円
6Mナット:15円→30円

81年に比べて二倍位ですかね。予想通りな結果とはいえ、なんか地味〜。
 
ちなみにタバコ(ハイライト)は150円→410円になる。

|

« やっときた!!GoproHD アップデート | トップページ | 【ハンターカブ】足回りフィニッシュ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/36601289

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前に思いを馳せる:

« やっときた!!GoproHD アップデート | トップページ | 【ハンターカブ】足回りフィニッシュ。 »