« スプロケ交換 | トップページ | Goproのライブビュー出力の世界情勢! »

2010年7月 5日 (月)

さくっとハイスロットル化

日曜日はタイミングが悪い日だったようで、2度もナップスへ。

受け取りにいってきたのはこの部品。

P1020194

YAMAHA '04YZF−R1のスロットル。
この純正部品を流用してのハイスロ化、ヤマハとスズキのコラボです!

R1000、隼ではかなりメジャーなカスタムなので、ググると沢山情報が出てきますね。
 
R1000純正ではワイヤー巻き取り径が小さく、サーキットでの全開時に握り直しが必要になる。
普段は不満がなかったけど、サーキットではほんの少しのことが気になって仕方が無い不思議。
こうしてどんどんドツボにハマっていく、のは解ってる・・・。
程々にしないとお金がかかる、のも解ってる・・・。
 
でも、楽しいんだよね。(下手の横好きw)


 

P1020197

右がR1000、左がR1。
R1の方がワイヤー巻き取り部の径が大きいのが判るかな?
ちなみに、グリップゴムも若干太かった。

P1020198

作業は至って簡単。スロットルホルダーを開けてスロットルを交換。軽くグリスを塗布してワイヤーの調整。以上

P1020199

スロットルを動かして見ると、ストッパーまでが近い!(当たり前)ハイスロになったのが判る。これなら握り直し無しでも全開にできそうです。

交換用に新しいグリップも購入したが新品を切ってしまうのは勿体ない。
左右でグリップパターン、グリップ太さは違うけど、当分このまま使おうかな。

 

|

« スプロケ交換 | トップページ | Goproのライブビュー出力の世界情勢! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/35634824

この記事へのトラックバック一覧です: さくっとハイスロットル化:

« スプロケ交換 | トップページ | Goproのライブビュー出力の世界情勢! »