« ブレーキが効かねぇ | トップページ | エアギターってあったよね »

2010年1月 9日 (土)

SM

タイトル『SM』と、ムフフな想像をしてしまいがちですが、イヤラシいことではない。
スズキ繋がりで、DR-Z400 SM・・・いや違う。

R0010610_3

 
メンテナンスに必要なもの、工具とか愛だとかいろいろありますが、できれば持っておきたいもの。

 
そうサービスマニュアル、『SM』です。

 
今日は予定が詰まっていてメンテできなかったので、サービスマニュアル編。 
 
 
R1000のサービスマニュアル、これが目ん玉飛び出るぐらい高い。

英語版で2万円強、日本語版になると3万円以上!
今まで乗ってきた車種はどれも5千円しなかったんですけど・・・

ちなみに、
YZF-R1はさらに5千円程高いっw
一方、CBR1000RRは国内版で1万2千円ほどと少しお求めやすいです。

値段がネックで購入を躊躇してる人も沢山いるんじゃないかなぁ?

 
 
そこでオイラはこんなものを使ってます。
 
 

R0010608



Clymer Repair Manual
『SUZUKI GSX-R1000・2005-2006』

これ、意外と知らない人が多いみたい。

要は、純正じゃない、サードパーティー製のサービスマニュアル。
アメリカから送料込みで、3500円ぐらい、安っ!
(購入後見つけたんだけど、紀伊国屋Book Webだと2951円 orz)

純正のサービスマニュアルってのは整備士向け、基本のできてるプロ仕様。
正直、「どうやるんだ?」と思う所もあったりするんです。

このClymerのマニュアルは純正のマニュアルよりも写真が豊富、手順も丁寧に書かれています。(当然英語です)
こんな本があるってところが、DIYが当たり前なアメリカならではだなぁ、
なんて思ったり。
基本的にアメリカで売られている、売られていたバイクであれば、すっごい古い車種でも発刊されてる。

Clymerともうひとつ、『Haynes』という有名なマニュアル本もあります。
こちらはもともと車がメインのマニュアル。外車、特に旧車オーナーさんは必携の書だったりだとか。

ちゃんと、R1000もあります。

421561600x4004382cover

今度、こちらも購入してClymerとHaynesどちらが優れているか、読み比べてみようかな。

 
 
ちなみにHaynesからはこんなマニュアルもでてたり。

 

51hpoye3yfl
アポロ11

だれが、アポロを持っとんねん!と。
宇宙系が好きな人には読み物としてタマランのでしょう。






さらに・・・








51hske7p68l_ss500_

 
 
SEXマニュアルwww
 
オネェさんの握りが・・・イヤラシイw
人差し指、小指の添え方とかもう!
 
US Amazonの内容説明にこう書いてありました。 

「車とセックスは昔から密接な関係を持っている、それはピストンで何かをするという・・・」(意訳)

って、やかましいわw
 
 
まぁ、バイクメンテもセックスも、
経験に勝るマニュアルはないんですけどね。

って、やかましいわw



|

« ブレーキが効かねぇ | トップページ | エアギターってあったよね »

コメント

サービスマニュアル高いですよね。
このような本があることを知りませんでした。
有用な情報ありがとうございます。
早速購入します、紀伊国屋bookwebでw

SEXマニュアルも興味を惹かれますが、またの機会に。

投稿: 中古のK5 | 2010年1月20日 (水) 15:10

お役に立てて良かったです。
また遊びにいらしてください。

紀伊國屋bookwebで買ってくださいw

あ、SEXマニュアルも合わせて是非!

投稿: hightimes247 | 2010年1月20日 (水) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SM:

« ブレーキが効かねぇ | トップページ | エアギターってあったよね »