« 駐車場でレーシング | トップページ | オシャレは足元から »

2010年1月12日 (火)

黒船来襲

去年の暮れに価格が発表されて、とうとう出るぞ!と話題沸騰中のアレ。
週末から予約を開始したみたい。

海外ではこんな広告でこっそり日本を挑発していた、コイツ。

Geisha_2

ゲイシャ
 

Samurais

サムライ 
 

S1000rrversusjapansumo

スモー

 
ミンナ ブッタオス モンネ!! 
  

 

世界のSS市場をブッチギリでシェアしている日本勢に対して、
広告だけじゃなく、スペック、値段でも真っ向から喧嘩を売ってきた。

『BMW S1000RR』

Bmws1000rr

 
「左右比対称w プッ、左右非対称はNISSAN CUBEの専売でしょ」
「SBKでは結果出せてないよね」
「国内仕様はフルパワーにほど遠い156psか、日和ったな。」
「意外と安いけど、どうせご整備がお高いんでございましょ?」
「ボクサーじゃないBMWなんて、ライムグリーンじゃないカワサキみたいなもんだ」
 
気になりながらも、気にしないフリをしてたのよ。
 
 
それでもやっぱり気になってしまったりで、今しがたいろいろネット見てたらね。
 
 
156psを馬鹿にしていたけど、話が違うぜバイエルンエンジン製造工場さんよう!
簡単に、かつスマートにフルパワー化できるらしいじゃねぇか!

Bmws1000rrtail

この個性的(イカっぽいよね)なテールランプとその下のナンバーブラケット
(BMW車のヘッドランプがイカリングなら、このバイクはイカテールと名付けよう)

コレを取り外して、専用のカプラーを回路に割り込ませるだけ、
それだけで・・・196ps!!

ブッチギリじゃないですか・・・

CAN-busで『電装系は勝手に弄るなよ』なBMWだから、回路を短絡すればOK、ってそんななもんじゃないんだろう。
そして公道じゃ使えないように他にも何かしらの仕掛けはあるんでしょう。

サーキットでのみリミッターが解除される・・・まるでR35のGT−Rみたいじゃないか!

 
BMW「公道ではジェントルに、サーキットで保安部品を外してワイルドに。」

(↑オイラの勝手なイメージね)

 
大人・・・だな。

 

開国デー、日本国内発売は4月初旬。

乗ってみたいなぁ、試乗車とか出るんだろうか?

フルパワーでサーキット試乗会とかやんないかな、やったとしてもオイラみたいな平民にご招待のチャンスは・・・ないな。
 
出たら近所のディーラーに遊びに行ってみよう。

 
 
そそのかされても買わないけどね(買えないともいう)

|

« 駐車場でレーシング | トップページ | オシャレは足元から »

コメント

おす。
元ビーマーとしてはスタイリングがいまいちなんだけど気になるね。
ま、SSなんて縁のない世界よ。
あたしゃ踏み込んだら死ぬな。

それにどーせ買うならトラのDAYTONA 675みたいな変態バイクがいいなぁ。
あ、こいつも十分変態バイクか。

投稿: A-suke | 2010年1月12日 (火) 13:15

あーDAYTONA良いよねぇ。
トリプルって乗った事ないけど、下からトルクがあるしレスポンスがすごく良いんだってね。
2気筒と4気筒を足して2で、って感じなのかな。

投稿: hightimes247 | 2010年1月12日 (火) 20:59

やばい!
君のBlog読んでたらホントにデイトナ欲しくなってきた!!
XR100Rも買いたくても一歩が踏み出せないってのに!!

デイトナいいよねー。
まず数字が変なのがいい!!
ボクの乗ってきたバイク全部変な数字。
はじめのドカもボアアップしてあったからホントは530ccだったし。
XR400Rが一番普通だけどオフ車としては変?

>2気筒と4気筒を足して2で、って感じなのかな。
そう言うよね!
所有欲そそるわ!!

なんにしても中古が新車に比べて安いってのがボク好み。。

買っちまうかも。。。

投稿: A-suke | 2010年1月15日 (金) 14:18

DAYTONAは中古での値落ちがすごいよね。
なんでも、修理やメンテにかかる手間や、取り扱い店舗の少なさが理由だとか聞いた事がある。
要するに変態ってことだな。

投稿: hightimes247 | 2010年1月15日 (金) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/304907/32952037

この記事へのトラックバック一覧です: 黒船来襲:

« 駐車場でレーシング | トップページ | オシャレは足元から »